方法

木漏れ日

知ってると役に立つ知識、話題の情報を発信してます

余った残りそうめんのアレンジレシピ クロワッサンも作れる!?

読了までの目安時間:約 5分

夏の暑い日に食べたくなるそうめん(素麺)。
美味しいけれど、茹でた麺が余ってしまって保存に困る・・・ということはありませんか?
今日の「得する人 損する人」というテレビでは、家事えもんが、そうめんとバターでクロワッサンを作るというレシピを紹介していたので、その作り方のおさらいと、私が実際に余ったそうめんで作って美味しかったものをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 
 
 
 

そうめんとバターで簡単クロワッサン!「得する人損する人」

 

「得する人損する人」で、

家事えもんがスザンヌの実家で作っていた簡単クロワッサン!

 
 

<材料>
そうめん100グラム
砂糖  小さじ1
バター 大さじ2

 

<作り方>
・そうめんに、やわらかくしたバターと砂糖を入れて割り箸でよく馴染ませる。
・割り箸にそうめんをクロワッサンの形になるように くるくると巻き付けて
鉄板の上に置いたら割り箸を抜く。
・形を整えて表面に溶き卵を塗り、オーブンで焼く。
・あれば、アイスとメープルシロップを添える。

 

 

番組内では外側はカリッ。中はもっちり、と言っていたので
本物のクロワッサンとは少し違うと思いますが、
材料は同じですから、あれだけ簡単でクロワッサンの味がするのなら
食べてみたいですね~

 

 

余ったそうめんをアレンジ 美味しく食べる方法

 

最近、茹でて残ったそうめんを使って作ったおかずで
すっごく美味しかったのが、
そうめんを固焼きそばのようにパリパリにして、
その上に、あんをかけて、あんかけ堅やきそば風にしたもの。

 

ぱりぱりめん

そうめんを油で揚げただけで、こんな風に♪

この上にあんをかけると

あんかけ

パリパリ麺と野菜たっぷりのあんが合う♪

 

 

作り方はとっても簡単で、
茹でたそうめんを180度くらいの油の中に入れて箸でほぐしながら
麺がキツネ色に色付くまで揚げて、
油がきれたら、中華丼などのレシピのあんを上からかけます。

 

麺は時間がたってもパリパリだし、残り野菜で作ったあんなら
材料を買い足さなくていいから節約にもなります♪

 

揚げる前にそうめんに味をつけておくと、
あんをかけなくてもパリパリ麺だけでポリポリおやつみたいに食べれます^^

 
 

あと、私が独身の頃に残りものの茹でた素麺を使って作っていたのは、
そうめんチャンプルーです。

 

私はゴーヤが得意ではないので、
ゴーヤの代わりにそうめんを使ってチャンプルーを作って食べてました。
美味しいですよ♪

一般的なチャンプルーのレシピのゴーヤを素麺に代えるだけです。

 

 

まとめ

 

ダシがきいためんつゆにつけて食べる素麺も美味しいけれど、
そればっかりだと飽きちゃいますよね。
テレビで紹介された、そうめんで作るクロワッサン、
1度、作ってみようと思います^^



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧