方法

木漏れ日

知ってると役に立つ知識、話題の情報を発信してます

水出し麦茶がまずい 香り豊かで美味しい麦茶を作る簡単なコツとは

読了までの目安時間:約 5分

水出し麦茶は簡単に作れるから、暑い日、麦茶が飲みたい時によく作るというご家庭が多いと思います。
だけど煮出した麦茶と違って、水出しだとなんか美味しくない、不味い・・ってことありませんか?
実は水出し麦茶を美味しく作るにはコツがあるんです。
今日は、そのコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

水出し麦茶が簡単なひと手間で美味しくなる その方法とは

 

ボトルに水出し麦茶を作る水の量の3分の1のお湯とティーバッグを入れて
10分間たったら残りの3分の2の量の水をいれます。
10分~たったら、ティーバッグを取り出します。

 

美味しく作る一つ目のコツは、
水にティーバッグをいれるのではなくて、お湯の中に入れて10分たったら水を足す。

 

二つ目のコツは、
ティーバッグを長時間、入れっぱなしにしないということ。

 

この二つに気をつけるだけで、いつもの水出し麦茶が、グッと美味しく変身するのです。

 

 

水出し麦茶を作る時のティーバッグを入れておく時間に注意する

 

長く入れておけば麦茶の味と香りが良くなるような気がして長く置いてしまいがちですが、
長時間、入れっぱなしにしてしまうと、
麦茶の苦みや雑味が出てしまうし香りも、イマイチな結果に・・

美味しく飲むために入れたはずが、不味い麦茶になってしまいます。

 

ただ、人それぞれ濃さや香りに好みがあるので、
最初は10分で味と色と香りを確かめてみることをおすすめします。

 

うちの夫は色が薄い麦茶はイヤだというので
水出し麦茶を作る時は、上記のやり方でティーバッグは2時間ぐらい入れっぱなしにします。

でもそれだと私には濃すぎるんですよね~。
なので私は少し水で薄めて飲んでいます。(正直なところ面倒くさい 笑)

 

最初にお湯に10分入れておくことで、色と香りがその際にお湯に溶けだすので、
残りの水を入れた後は、それほど長くティーバッグをいれておく必要はないのです。

メーカーによりますが、その時間は10分~程度。
ここに気をつけて自分好みの麦茶を作りましょう^^

 

 

お湯で入れるいつもの麦茶も大変身!格段に美味しい麦茶を作るには

 

水出しより断然、お湯で作る方が美味しいわ!
って思ってる方多いですよね。

 

お湯で美味しい麦茶を作るにも、ポイントがあります。

 

それは、とっても簡単。

麦茶のパッケージに書いてある作り方の通りに作ることなんです。

 

どういうことかと言うと、
作り方のところには、ティーバッグをお湯に浸しておく時間が書いてあるのですが、
この時間は、麦茶によって違うんです。

 

5分と記載されているものもあれば、10分、20分って記載されているものもあるんですよ~^^

 

お湯で作る麦茶を、もっと美味しく飲みたいなという場合は、
パッケージに書いてある作り方、時間をチェックしてみてくださいね。

 

書いてある通りに作っただけで、麦茶の味も香りも格段に違って美味しくなった、ということがよくあるんですよ^^。

 

おわりに

 

水出し麦茶を美味しく作る簡単なコツをご紹介しました。
ほんのひと手間と時間の工夫で美味しく作れます。

 

あと濃いめの麦茶なら、牛乳や豆乳で割ってラテにして飲んでも美味しいです。
シロップなどを入れて甘みをつけると更に美味しくて私は気に入ってます^^



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧