部屋 埃が舞ってる

木漏れ日

知ってると役に立つ知識、話題の情報を発信してます

部屋の中に埃(ほこり)が大量に舞ってる驚きの理由と簡単に減らす方法

読了までの目安時間:約 6分

毎日掃除をしているのに、窓から差し込んだ太陽の光にキラキラ舞って見える埃…。

 

赤ちゃんが寝ている周りで大量に舞う埃に、驚いたママも多いのではないでしょうか?

 

埃は喘息やアレルギーの原因にもなります。

一刻も早く消し去りたいですよね。

 

今回は、埃が舞う驚きの理由と

部屋に舞う大量の埃を簡単に減らす方法を伝授いたします!

 

スポンサーリンク

 

 

部屋に埃(ほこり)が溜まって舞う驚きの理由とは

 

 

 

埃(ほこり)が溜まって舞う理由って考えたことはありますか?

 

毎日掃除してるのに次から次へと発生する埃、

どこから発生しているのでしょうか?

 

それはなんと、壁や天井からなんです。

壁は壁紙が貼ってあるのでわかりにくいかもしれませんが、

ドアなどを良く見てみると埃が白く、くっついているのが見えると思います。

 

この埃は静電気や摩擦でくっついています。

やがて埃同士がくっつき大きくなり、下に落ちていきます。

 

それが、毎日毎日出てくる埃の正体です。

 

壁だけではなく、天井にも付いていますので厄介なんです。

 

 

ほこりを減らす簡単な方法と対策

 

埃は衣類やふとんから出た繊維が絡み合ってできたものに、

皮膚のかけらや髪の毛、垢や花粉や土などがくっついた物です。

ウイルスやカビ、細菌などもついている可能性もあります。

 

埃は繊維のクズが原因の大半なので、繊維が出る布製品を

部屋から減らしましょう。

 

部屋にある布製品と言うと、

・カーペット

・カーテン

・ソファ

・出しっぱなし干しっぱなしの衣類

・ふとん

・ぬいぐるみ

などがありますね。

 

・カーペット

コルク素材の床材に変えると埃が舞いにくくなります。

フローリングはツルツルしていて、埃が舞いやすいです。

 

・カーテン

ブラインドに替えるのが一番いいですが、

それが難しいときは、なるべく埃を付けないような

対策をしましょう。

 

静電気防止スプレーをするという方法もありますよ。

 

静電気の起きにくいカーテンというのも販売されています。

 

・ソファ

レザー製品にする、もしくはそれに類似したカバーをかける

などの対策ができます。

埃が溜まりやすいソファも、カバーをかけることで

掃除もしやすくなって一石二鳥ですね。

 

・出しっぱなしの衣類

クローゼットやたんすにしまいましょう。

出しっぱなし、干しっぱなしはやめましょう。

 

・ふとん

使わないときは押入れやクローゼットに仕舞いましょう。

 

ベッドの場合はこまめに掃除機をかけるといいですよ。

また、ふとんを干したときにバンバン叩かないようにしましょう。

 

ふとんを強く叩くと、中の綿がちぎれ、布が傷んで毛羽立ち埃が出やすくなります。

軽くはらって掃除機がおすすめです。

 

・ぬいぐるみ

置かないのが一番です。

洗うのも大変ですし埃やばい菌の宝庫とも言われています。

置く場合は、こまめにコロコロをかけたり

エチケットブラシで手入れしたりします。

 

 

空気中の埃を減らす掃除方法

 

掃除の基本、上から下へ向かって掃除をします。

 

まず、天井や壁の埃を掃除機や静電気掃除グッズなどで取る。

家具などに溜まっている埃をふき取る。

最後に床の埃を掃除機で吸いましょう。

 

また、下に溜まった埃を取るなら

掃除をする時間帯も重要です。

 

帰宅直後や朝起きてすぐなど空気の動きが少なく

埃が下に溜まっているときがチャンスです。

 

舞い上がらないようにそっと掃除機をかけましょう。

 

その点からも、お掃除ロボットや空気清浄機はおすすめです。

 

 

 
 

おわりに

 

部屋に埃が舞う理由を知って驚いたことと思います。

 

ハウスダストアレルギーは部屋の埃が原因で、

埃の中の花粉やカビが体内に入り込んでアレルギーを発症します。

赤ちゃんなどがいる場合は特に注意が必要です。

 

ぜひ部屋を見回して、対策出来そうな所からホコリ対策してみてくださいね。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧