ゆで卵をきれいに切る方法

木漏れ日

知ってると役に立つ知識、話題の情報を発信してます

ゆで卵をきれいに切るグッズ 100均3way卵切り器が便利

読了までの目安時間:約 5分

ゆで卵の殻を剥いて包丁で切ろうとしたら、ガタガタになって見栄えが悪くなりガッカリ・・・。
そんな経験はありませんか?
簡単なようで、きれいにゆで卵を切るのは意外と難しいですよね。
ところが!?
100均ダイソーで買った「3way卵切り器」を使うと、ゆで卵が簡単にきれいに切れるんです。
今日は、この便利グッズのレビューと、包丁でゆで卵をきれいに切る方法をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

ゆで卵が簡単にきれいに切れる3way卵切り器とは

 

3wayという名の通り、3通りの切り方が出来るスライサーです。

 

 

3way

 

 

スライスがひとつだけ出来るエッグスライサーは家にもあるけど、
これは花形カット(くし形切りのことですね)と、ハーフカットも出来ます。

 

 

3waycut

 

では、これで卵を切ってみますね♪

 

ハーフカットは写真撮るの忘れてしまったので、
今回は、スライスと花形カットのみです。

 
 

スライス1

 

 

平らな場所に本体を置いて、
ゆで卵を本体(白いやつ)のくぼみに合わせてのせます。

 
 

スライス2

 
 

そして、卵の上から、カッター(と言っても刃はないので安全です)の枠で
押さえるようにして下までおろしてカットします。

 
 

スライス3

 
 

こんなにキレイにカットできました!

 

では次は花形(くし形)カットをやってみます。

 
 

花形1

 
 

花形の場合は、たまごを縦にして本体の上に置きます。

 
 

花形2

 

 

そして卵の上からカッター枠を垂直におろします。

 
 

花形3

 

 

簡単に花形カットができました♪

 
 

初めてなので少し黄身に溝が出来てるけど、
上からカッターをおろしただけで、この出来ばえなら言うことないです♪

 

包丁を使わないで簡単にきれいにゆで卵がカットできるので、
とても便利ですね。

 

100均で便利そうなグッズをたまに買うことがあっても
これは使えないな・・・ってことも多い中、
これは買って良かったと思える商品でした。

 
 

ゆで卵を包丁を使ってきれいに切る方法、コツ

 

ゆで卵をきれいに切る方法を2つご紹介します。
以下の2つのことを守るだけで、ゆで卵はきれいに切れます。

 

  • ゆで卵が冷めてから切る
  • 包丁をラップで巻いて切る

 

あたたかいゆで卵はやわらかいため切りにくいです。
よく冷やして卵をしめてから包丁で切りましょう。
調理をするプロも冷やしてから切るそうですよ←実際にプロに聞きました。

 

一度、包丁でゆで卵を切ると、包丁に黄身がつきます。
黄身がついたまま次にゆで卵を切るとキレイに切れません。
 

なので何個も切る場合、普通は、ゆで卵をひとつ切るごとに包丁を洗ったり、
ふきんで包丁についた黄身をとってから次のゆで卵を切ります。

 

でも、そんな面倒なことをしなくても、
ラップを包丁にピッタリ密着させるように巻いて切ると、
ちょっとビックリするくらいキレイにカットできます。

 

包丁でキレイに切りたいけどうまくいかない・・・
という場合は、試しにこの2つの方法をやってみてくださいね^^



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

タグ :

100均

この記事に関連する記事一覧