小学生 女の子 くせ毛

木漏れ日

知ってると役に立つ知識、話題の情報を発信してます

小学生の女の子が悩むくせ毛対策 気になるくせ毛を可愛く攻略する技

読了までの目安時間:約 6分

女の子はいくつになってもさらさらでつやつやな髪の毛に憧れますよね。

小学生の女の子のお子さんをもつママは、「こんな髪型にしてほしい~」などリクエストされることも多いはず。

でも髪質がくせ毛で少し扱いにくかったり、

だんだんとお子さんがくせ毛を気にするようになってきたら、

どうしてあげればいいのか困ってしまうというママもいるでしょう。

今回は、そんなママたちのために、くせ毛の髪の毛でも可愛いくなる方法や、子どもの髪の毛へのストレートパーマについてお話します。
 

スポンサーリンク

 

 

ヘアアクセサリーやヘアアレンジで可愛いく!

 
くせ毛のお子さんへのおすすめのヘアアレンジは

三つ編みや編み込みヘアです!

 

くせ毛がなぜ扱いにくいかというと、

広がったりうまくまとまらないことが要因のひとつでもあります。

 

そんなくせ毛をぎゅっと編み込んでいくことでうまくまとまり、

くせも出にくくなるのです。

 

また、くせ毛の前髪もうねったりひろがったり…

 

扱いにくいですよね。

 

そんなときは前髪をねじったり編み込んだりして

ヘアピンでとめてしまいましょう。

 

リボンやお花など可愛いモチーフのヘアピンがたくさんあるので、

お子さんの好きなものを使ってあげると気持ちもハッピーになりますよ!

 

 

毎日のお手入れで扱いやすいくせ毛に!

 

 

ヘアアレンジやヘアアクセサリーで可愛いくしてあげるのもいい方法ですが、

くせ毛を扱いやすくするためには毎日のお手入れも大事です。

 

まずはシャンプーを見直してみましょう。

くせ毛にいいとされているシャンプーはアミノ酸系のシャンプーです。

 

アミノ酸系のシャンプーは肌にも髪の毛にも優しく、

くせを和らげる効果もあると言われています。

 

またシャンプーはしっかり泡立て、

シャンプー後はしっかりとすすぐことも大切です

 

頭皮にシャンプーの洗浄成分などが残ると毛穴を塞ぎ、

くせ毛の原因にもなるからです。

 

そしてお風呂の後はしっかりとタオルドライし、

ドライヤーで乾かしましょう。

 

この時マイナスイオンが出るドライヤーを使うとより効果的です。

 

このように毎日のお手入れを丁寧にすることで

くせ毛でも扱いやすい髪の毛になりますよ^^

 

 

ストレートパーマは幼い髪を傷める? 場合によっては校則違反になってしまうかも

 

 
お年頃になるとくせ毛を気にするあまり、「ストレートパーマをかけたい!」

と言うようになるお子さんも少なくありません。

 

出来るだけその願いを叶えてあげたいと思う反面、

こどもの髪の毛にダメージを与えてしまうのでは?

と心配になりますよね。

 

やはりパーマをあてるということなので

頭皮や髪の毛へのダメージはもちろんあります。

 

そして一度あててしまえばずっとストレートになるわけではないので

繰り返し、ストレートパーマをあてることになります。

 

そうすればだんだんダメージも蓄積されてしまいます。

 

更にストレートパーマは学校の校則違反になることもあります。

 

こういったことから、幼い頃からストレートパーマをあてるのは子供とよく話し合いをしてからにしましょう。

また、前もって学校の先生に相談しておいた方がいいですね。

 

ストレートパーマをあてなくても、

お家で手軽に使えるストレートアイロンで、髪はかなりまっすぐになるしツヤも出ます。

 

あんまりくせ毛が気になるようなら、
ストレートアイロンを使ってみるのも一つの方法ですよ^^

 

 

まとめ

 

くせ毛の女の子なら誰でも憧れるさらさらストレート。

 

でも、くせ毛もアレンジ次第で可愛いくなったり

毎日のお手入れでくせを和らげることも出来ます。

 

お年頃になるとからかわれたりなどで悩みもつきものですが、

くせ毛と上手に向き合って、くせ毛でもこんなに可愛いくなれるんだ!と

お子さんに自信をもってもらえるといいですね^^



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧